刃物という“道具”を使う。

刃物を使うってどんな意味があるの?
今の時代は、刃物を使う機会がないよ。
火も使わなくても暮らせる。

だから、そんな危ないことをさせなくてもいいじゃない。

私がよく質問されることです。

そんな時の答えがいくつもあります。

今回はその中の一つの答え。

刃物が危険だと言うのならば、私は自動車もパソコンも危険だと思います。

要はその道具を使う人のココロの問題。

そのように考えれば、こどもの頃からしっかりとホンモノの道具を扱い、人と道具の関係を学ぶこと。

手を切れば痛いことや、きちんと扱えば便利良いことを体験することです。
そのことを知らずに大人になる方が危険だと思います。
まだまだ、たくさんの学びがありますが、それは今後お伝えしていきますね。

こどもには家庭でも体験をさせていきましょう!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

PAGE TOP