無ければ作ればよい!!

うちには勉強机がありません。 

勉強したければどこでもできるという考えです。
 
ですので、普段は居間のテーブルを使って宿題をしていました。
 
次男が勉強するためにイスが欲しいと言い始めました。
 
きました!体験のチャンスです!モノがないことで作るチャンスが生まれます!
 
家族総出でイスづくり。。。慣れないので丸一日。。。なんとかできました。
 
これで勉強をするのかどうかは本人次第ですが、親が声をかけずに自分からやっています。
 
私が講演でもよく言っている「やる気」のメカニズムです。
 
自分で考える → やる気 →  学びが楽しい → もっとやってみたい!
 
家庭で体験ができ、さらに学力に結びつく教育が家庭たいけん教育です。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

PAGE TOP