ホンモノの出会い!ちゃんこ鍋を食べに行きました。

地域で力士のちゃんこ鍋(限定100杯)が食べられるという情報が。
ホンモノの「ちゃんこ鍋」を食べてみようと子どもたちと行ってきました。
美味しいちゃんこ鍋を食べていると長男から質問が。
 
「これは何の出汁なんだろう?」
 
早速、長男は力士さんに聞き「シイタケ」と教えてもらっていました。
 
子どもたちがちゃんこ鍋よりも興奮したことがあります。
 
それは武蔵川親方と雷親方の姿。
ホンモノの力士の存在感は別格で、子どもたちもそのオーラを感じ取っていたようです。
抽選でサインももらい写真撮影もさせていただきました。
 
私は家庭での体験の大切さを伝えていますが、体験の次のステージは地域です。
地域に参画してホンモノの方と出会うこと。
 
今回は地域のイベントのおかげで本当にありがたい体験をさせていただきました。
地域への恩返しは私たち家族がこの地でシアワセに暮らし次世代を育てていくことです。
 
家庭と地域で育ち合う!

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

  1. 自然災害から学び家庭こういくに生かす
  2. お手伝い
  3. 家庭教育 土いじりをお家で
PAGE TOP