生きるチカラを高める『ぶらり散歩術!』

生きるチカラを高める『ぶらり散歩術!』

こどもと共に地図を持って散歩します。

あんなとこにこんなのがあるんだね~、と思いつきで寄り道しながら歩きます。

家に戻ってから、「どこが危ないと思った?」と聞いていきます。するとこどもたちは「あの道路は車が多い。線路にツクシが生えてたけど、電車が来るから採らない。」と考えを出していきます。

まずはリスクとは何かを体験し、考えさせ、意識化することが大切です。これが体験学習法の真髄!

体験とはリスクを伴います。こどもたちからリスクを失くすのではなく、リスクを知り回避できるチカラを高めてあげることが家庭たいけん教育の考え方です。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

  1. 家庭でたいけん教育
PAGE TOP