2014デンマークリポート 世界の気候変動

大きな地球儀に映される世界の気候変動。

この100年の気温差がどれだけの影響を与えているのか?

ゲリラ雷雨、台風など上げれば切りがない。

最も驚くべきデータは福島原発から拡がる放射線だった。

デンマーク、ロラン島の子どもたちはこの地球儀を見ながら学んでいる。

このデータが信頼をおけるものなのか?NASAが作ったデータであるが、どこまで本当なのかはわからない。

しかし、放射線により人が住めなくなった故郷があるのも事実。

これからどうすべきなのか?本当に難しい問題である。

ちなみに、デンマークでは

「地球温暖化」の研究者と

「地球寒冷化」の研究者の

どちらとも研究費を助成しているとのこと。

どちらが正しいか?と議論しても今は本当のところはわからない。

反対の意見があるからこそ、見えてくるものがあり、どちらの状況になっても対応できるようにしている。

多様さを重視するデンマークらしい考え方だ。

これだけ科学が進歩してもわからない自然の世界。

そう言えば、一つだけわかったことがあった。

自然災害は『想定外』

佐藤 陽平

関連記事

  1. 新聞
  2. お風呂焚き
PAGE TOP