次男が考える頭の良さとは「人を思いやれる」こと。

僕はクラスで一番あたまがイイ!と豪語する次男

なんで?って聞くと、

「みんなイジワルしたり、ケンカしたりするから。
僕はやらないから頭がイイ。」
次男が考える頭の良さとは「人を思いやれる」こと。
いつしか、私たちの中で「頭がイイ」=「勉強ができる」ことになっていましたが、本当の頭の良さとはなんでしょうか?
子どもたちの体験教育をしてきて思ったことは、「勉強できれば良いんでしょ。」という考えを持つ子が多いこと。
知識が豊富でスゴイのですが、いざ体験をさせるとできなくて、落ち込んでいじけてしまう。
勉強ができることも素晴らしいことなので、その部分を伸ばしつつ、
人との関係やココロの持ち方でも頭が良くなってほしいなと思います。
ちなみに、次男は家に帰るとイジワルで兄ちゃんとケンカばかりです(笑)
学校で気を張って頑張っているということでしょう。
家では安心してアホができるようにしてあげたいと思います。

家庭でたいけん教育!
佐藤陽平

関連記事

  1. 体幹トレーニング
PAGE TOP